相続放棄をすると遺族年金や未支給年金を受け取れなくなるのですか?

相続放棄したとしても、亡くなった方の遺族年金は受け取ることはできます。

遺族年金は、亡くなった方の遺族が、法律の規定により固有の権利として受け取るものです。

相続によって受け取るわけではありません。

したがって、遺族年金の受給要件を満たしているのであれば、相続放棄したとしても、遺族年金を受け取ることはできますので、ご安心ください。

また、遺族年金を受け取ったからといって、相続を承認したことにはなりませんので、相続放棄することが制限されるということもありません。

また、このことは、未支給年金についても同様のことが言えます。

未支給年金は、法律の規定により、亡くなった方と生計を同じくしていた遺族に対して支給されるものですので、相続放棄したとしても、受け取ることができます。

また、未支給年金を受け取ったからといって、相続放棄することが制限されるということもありません。

相続放棄についてのよくある質問一覧

無料相談受付中

相続放棄受理率100%(2014年7月現在)

当サイトのサービスは完全成功報酬型&完全後払い制です。安心してご相談ください。

全国対応・3ヶ月後でも対応・丁寧なご説明・フルサポート・完全成功報酬型&完全後払い制・専門知識

03-5155-9195(お電話でのお問合わせ 平日9:00~20:00)

お問い合わせ 24時間受付

無料相談のご案内

まずは無料相談をご利用ください。

早めの対応が肝要ですので早めにご相談いただければ幸いです。

※事案によってはお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

相談実績多数・業務実績多数

お電話でのご予約:03-5155-9195(受付時間平日9:00~20:00)

メールでのお申込みはこちら

全国対応
【事務所所在地】
東京都新宿区高田馬場2丁目14番27号
TEL:03-5155-9195